歯の手術

2018年08月24日

こんにちわ(^^)

以前、子供が地元の歯医者に行ったときに先生から

取り除かなければならない歯があるとのご指摘・・・

 

しかも2本!?

更に入院の必要もあるかもしれないとのこと。

 

小さい頃に抜いておかないとあとあと苦労するとの事です。

 

幸い子供が夏休み期間中ということもあり休みの間に手術をする事に。

本人は、なんのこっちゃっといった顔。

 

歯科大での手術でしたので予約をして家族で病院へ。

手術内容の説明を聞き、手術スタート。

 

約1時間後。

無事に手術完了(^^)

2本抜く予定が3本抜きました。

 

先生から泣かずによく頑張りましたよとお褒めの言葉。

この手術をする子の大半が大泣きする又は、全身麻酔するそうです。

我が子は、わりと痛みに強いのだと改めて実感しました。

 

ただ、事前に言われていたように次の日から顔がパンパンに

腫れあがり別人のような顔つきに・・

翌日は、小学校の出校日。私も経過観察の為、事前に有給をとって

いましたので、学校休んでいいと言いました。

しかし、子供はマスクをして学校に行くと言い張ります。

子供の考えを尊重してあげたいと思い学校へ行かせました。

親としては、腫れあがった顔を見た友達から色々言われないか心配でした。

 

学校が終わり、子供を迎えにいき先生にどうだったか尋ねてみると・・

みんなこの時期にマスクをしていることには疑問に感じていた様子で

したが風邪だと思ったお友達は、大丈夫と心配してくれたそう笑

夏休みの宿題が進んでいないお友達に勉強を教えてくれたとの事。

 

相変わらず真面目だなぁと思いました。

 

そんな夏休みの一コマでした。

 

売買営業 柴田

 

 

 

歯